陰部のかゆみが黒ずみにつながる?!原因と5つの対策方法を教えます!

陰部のかゆみが黒ずみにつながる?!原因と5つの対策方法を教えます!

 

陰部にかゆみが起こって掻きむしってしまった経験ってけっこう多くの方が体験しているって知ってましたか?

 

そのかゆみや掻き毟る行為がまさか、陰部の黒ずみにつながっていたりするんです!!

 

そこで、デリケートゾーンにかゆみが起こる原因とその対策方法を全部ご紹介しますね^^

 

陰部のかゆみが黒ずみにつながる?!原因と対策方法を教えます!【目次】

 

陰部の黒ずみにつながる!かゆみが起こる5つの原因

まずは、陰部の黒ずみにつながってしまう、陰部・デリケートゾーンにかゆみが起こる5つの原因をご紹介していきます。

 

かゆみの原因1 生理中のかぶれや蒸れ

生理中のかゆくなる主な原因は、湿った状態が続くこと、「ムレ」です。ナプキンを当てていると、どうしても湿った蒸れた状態が続きます。

 

その蒸れた状態で、吸収されずナプキンに残った経血や汗などが肌を刺激するため、かぶれがおきてかゆみが発生してしまうのです。

 

もともと皮膚の弱い人に多くみられます。

 

かゆみの原因2 ショーツや下着、ズボン等のこすれ・摩擦

サイズが合っていないショーツや下着を身につけていたり、ズボンを穿いていると、摩擦が起こりやすくなります。

 

皮膚と下着がこすれることで、かゆみが発生したり、その摩擦による刺激でメラニン色素が発生して黒ずんでしまう原因にもつながります。

 

下着やストッキングできつく締め付ける時間を少なくしたり、家にいる時は、ゆったりめの吸収性や通気性のよい素材に変えてみましょう。

 

かゆみの原因3 デリケートゾーン部分の肌の乾燥

デリケートゾーンの肌は目の瞼より薄いと言われるほど、全体的に皮膚が薄いため、他の部分より敏感な箇所です。

 

また、保湿力が低くなりがちで乾燥しやすい部分と言えます。

 

うるおいが不足している状態で、動いたり歩いたりしたとき、ショーツやナプキン、ズボンとの摩擦で乾燥した皮膚がこすれてかゆみが発生します。

 

かゆみの原因4 正しい洗い方をしていない

アソコの清潔さを意識するあまり、洗浄力の高い石鹸を使って、ナイロンタオルでゴシゴシ、デリケートゾーンを洗う人もいますが、この洗い方が皮膚を刺激し、かゆみを誘発、黒ずみの原因となっていることがあります。

 

デリケートゾーンの皮膚はとっても薄いため、強く洗うと、肌のバリア機能を果たす角質層や皮脂を洗い流してしまうことになります。

 

結果、保湿力がなくなるだけでなく、雑菌を繁殖させることになりかゆみにつながっていきます。

 

かゆみの原因5 感染症等の病気

デリケートゾーンのかゆみは上記のような日常的な原因のほかに、感染症などの病気が原因である可能性もあります。

 

掻き毟ってしまうほどのかゆみがひどい方や、対策をしていてもかゆみが消えない方は、病気の可能性も視野に入れましょう。

 

 

陰部の黒ずみ予防にもなる!かゆみをなくす5つの対策法

陰部のかゆみをそのままにして掻き毟る行為を続けていくと、その部分の皮膚を守ろうと黒ずみの原因物質である「メラニン色素」が異常放出されて黒ずみになってしまいます。

 

これ以上、黒ずみを作らせないためにも、かゆみをなくす対策をしっかり行っていきましょう。

 

かゆみを消す対策1 生理ナプキンはこまめに変える

女性の7割が生理中にかぶれやかゆみを感じた経験があると答えるほど、生理中にかゆみが発生するケースは多いです。

 

それは、原因の部分でもお話しましたが、生理中の蒸れや経穴が皮膚に付くことから雑菌が発生し、かゆみを引き起こしています。

 

できるだけムレないようにこまめにナプキンを変えるなどしてケアしたり、夏場などは、シャワーをさっと浴びて、汗や経穴を優しく洗いながしてあげましょう。

 

かゆみを消す対策2 デリケートゾーン専用の石鹸で正しく洗う

市販の薬局等で売っている刺激が強い石鹸でゴシゴシと体と同じように洗っていませんか?

 

この刺激が強い石鹸で洗う&ゴシゴシ洗いがデリケートゾーンを守ってくれている大事な皮脂を洗い流し、その結果、バリア機能が低下し、雑菌が繁殖しやすい環境…

 

つまりかゆみを誘発しやすい状態を作りだしています。

 

毎日、刺激が強い石鹸を使っている方とデリケートゾーン専用の石鹸で毎日使っている方では、1年後、3,5年後の肌に差が生じます。

 

デリケートゾーン専用の石鹸は、優しい洗浄力の他に、黒ずみを改善する成分や臭いを解消する成分も配合されているため、毎日使っていれば、自然と黒ずみ+臭い予防にもつながるのです^^

>>黒ずみにも効果を発揮するデリケートゾーン専用の石鹸ランキングはこちら

 

デリケートゾーンの正しい洗い方

  • 低刺激石鹸(デリケートゾーン専用のジャムウ石鹸ならなお良し)を使う
  • ナイロンタオルを使わずに指の腹で丁寧に優しく洗う
  • ぬるま湯でしっかり泡を洗い流す
  • 洗った後は、デリケートゾーンの保湿をしっかり行う

 

正しい洗い方をマスターをして、保湿をしっかり行い、乾燥を防ぐことで、かゆみも解消されていきます。

 

詳しくはこちらの記事「デリケートゾーンの黒ずみを予防する正しい洗い方教えます!」にあります♪

 

かゆみを消す対策3 サイズが合ったショーツを毎日履き替える

デリケートゾーンや下着のショーツに尿やおりもの等の排泄物が付いていたり、汗でムレたり、それらが一日中肌とこすれていたりするとかゆみの原因となります。

 

下着のショーツは、毎日清潔なモノに履き替えるようにしましょう。

 

また、オシャレな下着や勝負下着は、レースや紐、フリル等見た目を重視したデザインになっていて、ナイロン、ポリエステル素材が使用されています。

 

上記の合成繊維は、肌に対しての刺激が強かったり、サイズが合っていないショーツも肌に無理やり締め付けてしまうので、皮膚に摩擦や圧迫を加えて痒みや黒ずみを作り出してしまうことになります。

 

よって、サイズが合ったショーツを選んだり、素材は天然繊維のモノを選びましょう。

 

天然繊維で作られた素材

  • 綿(コットン・オーガニックコットン)
  • 麻(リネン)
  • 毛(ウール)
  • 絹(シルク)

 

これらの天然素材にも、汗や湿気を逃がしたり適度な湿度をためこむ調湿という機能があります。

 

勝負下着やオシャレなショーツはデートの時だけと決めて、普段は、天然繊維のモノを選びましょう。

 

詳しくはこちらの記事「ショーツ選びが肝心?!デリケートゾーンの黒ずみと下着の深い関係性」にあります♪

 

かゆみを消す対策4 アンダーヘアを適度に整える

アンダーヘアを適度に整えることで、かゆみの原因となる雑菌の繁殖を抑えることが可能です。

 

アンダーヘアが剛毛+量が多い方は、ムレる原因になったり、雑菌が繁殖する温床にもなります。

 

先の細いハサミで2~4㎝ほどの短めに切りそろえましょう。

 

注意!!カミソリや毛抜きでの処理は埋没毛ができてしまったり、肌が傷つき、そこから雑菌が入りこんでしまい炎症や膿みが出来る可能性がありますので止めましょう。

 

もう少し、キレイに整えたい方は、プロの手を借りて脱毛サロンでの脱毛がオススメです。

 

脱毛サロン「キレイモ」では、プレミアム美白脱毛というコースがあります。

 

そのコースとは、施術後のローションにキレイモオリジナルの美白クリームが使われています。

 

脱毛でキレイになるだけでなく、黒ずみケアもしてくれますよ^^

 

>>キレイモの美白脱毛サロンの詳細を覗いてみる

 

かゆみを消す対策5 デリケートゾーン用の軟膏を使用する

デリケートゾーンにかゆみと共に、かぶれが起こっていたら、デリケートゾーン用の軟膏を使用しましょう。

 

お風呂上りの清潔な肌に市販の塗り薬をつけます。

 

薬局で購入できるデリケートゾーンのかゆみ止め「フェミニーナ軟膏」

 

陰部のかゆみが黒ずみにつながる?!原因と5つの対策方法を教えます!

 

女性のデリケートゾーンの市販薬として薬局で購入できる「フェミニーナ軟膏」があります。

 

局所麻酔成分でかゆみをすばやく沈静化させ、抗ヒスタミン成分でかゆみの発生を抑えてくれます。

 

さらに殺菌成分が雑菌を抑制してくれたり、ビタミンEが肌の新陳代謝を促すので掻き毟って炎症が起きた肌の早期改善をしてくれます。

 

効果・効能:かゆみ、かぶれ、湿疹、虫さされ、皮膚炎、じんましん、あせも、ただれ、しもやけ

 

市販の治療薬を5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、早めに婦人科や皮膚科で診察してもらいましょう。

 

 

対策法をしてもかゆみが消えない場合は病院へ

上記のかゆみを消す対策方法を実践してみても、デリケートゾーンのかゆみが治まらない、さらにひどくなっている場合は、感染症等の病気の可能性があります。

 

かゆみの他に、においが急にきつくなった、おりものの色が、通常は、無色透明か白っぽい感じなのですが、その色が濃い黄色や黄緑色、茶色っぽい場合は病気のサインであることがあります。

 

可能性のあるデリケートゾーンの病気一覧

膣カンジタ 風邪やストレス、寝不足や過労など、体力が落ちたときに症状が出る
トリコモナス膣炎 寄生虫によって起こる病気。性行為等の感染症で起こる
インキンタムシ 通称「水虫」といわれる症状。「白癬菌」が皮膚に感染して発症
ケジラミ症 シラミの一種である「ケジラミ」が感染。性行為の際の接触感染で起こる

 

これらの病気の疑いがある場合は、「婦人科」「産婦人科」「皮膚科」に受診をしましょう。

 

 

陰部のかゆみが消えたら黒ずみ予防対策も一緒に♪

陰部のかゆみが消えても、残っているのが、厄介な黒ずみですね。

 

この黒ずみとなるべく早くさよならしたいなら、「デリケートゾーン専用の黒ずみ解消クリーム」がオススメです!

 

黒ずみ原因物質である「メラニン色素」の生成を抑えてくれる成分や美白成分、肌荒れを改善し、肌のターンオーバーを正常に機能させる成分が配合され、黒ずみをスムーズに排出してくれます。

 

また、かゆみの原因となる乾燥を予防する保湿成分もたっぷり配合されているので、かゆみと黒ずみ予防の両方に効果が期待できます。

 

黒ずみをなくして、いつでも自信のある、彼や旦那さまから愛されるカラダを維持していきましょう^^

 

 

イビサクリームの特徴

イビサクリームは、ネット上で販売している人気第一位のデリケートゾーン専用の美白クリームです。美白成分として厚生労働省から認可を受けた「トラネキサム酸」をはじめ、肌荒れを改善させる薬用成分「グリチルリチン酸2K」そして、8種類の潤い成分と黒ずみを根本から撃退し、排出してくれます。もちろん無添加で赤ちゃんでも使える成分でできています。

価格 7,000円⇒4,970円(クレジット払いならさらに500円OFF)
評価 評価5
有効成分/特徴 トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム/デリケートゾーンの美白ケア№1を獲得!
イビサクリームの総評と通販情報

イビサクリームは、純日本製で、誰にもばれないように配送&包装に徹底していることは勿論、口コミ満足度も非常に高い商品です。最短3日で効果を実感できる人もいれば2か月で実感できる人もいて、その辺は黒ずみの進行具合や個人によっても異なります。デリケートゾーン以外の黒ずみにも効果あり!

 

【定期コース】初回4,970円、2回目以降も30%OFF
【全額返金保証】あり(28日間)

 

 

デリケートゾーン 黒ずみ  画像

ピンキッシュボーテの特徴

ピンキッシュボーテは、デリケートゾーン全般のケアランキングでも1位を獲得した今、人気急上昇している黒ずみ解消クリームです。「美白・保湿・美容」の3つの成分がトータル16種類とたっぷり、バランスよく配合され陰部の黒ずみを徐々に改善していきます。イビサクリーム同様に、純日本製、低刺激成分です。全額返金保証が付いていないので2位にしました。

価格 7,560円 ⇒ 初回 無料(送料650円)
評価 評価4
有効成分/特徴 プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム/美肌・美容成分が16種類配合!
ピンキッシュボーテの総評と通販情報

イビサクリーム同様に、厚生労働省から認可を受けた美白成分入りで、陰部の黒ずみにも効果を発揮します。 美肌・美容成分は、イビサクリームより多く入っています。

 

【定期コース】初回無料、2回目以降は15%OFFの6,000円
【全額返金保証】なし

関連ページ

デリケートゾーンの黒ずみはミュゼ(光脱毛)で解消するのか徹底検証!
デリケートゾーンの黒ずみをミュゼ等の脱毛サロンで、解消できることって可能なのかな…と思ったので、今回は、デリケートゾーンの黒ずみはミュゼの脱毛サロンでケアしたり、解消できるのか?を徹底検証してみました。
ショーツ選びが肝心?!デリケートゾーンの黒ずみと下着の深い関係性
毎日、穿いているショーツ、下着には、デリケートゾーンの黒ずみと深い関係性があるのを知っていましたか??デリケートゾーンの黒ずみケアを考えている方や黒ずみケアしている最中の方は、ショーツ選びにも目を向けてあげるとより早く黒ずみとさよならできます。
デリケートゾーンの黒ずみが生まれつき濃い人っているの?
デリケートゾーンの黒ずみが生まれつき濃い人、あるいは、デリケートゾーンの黒ずみが生まれつきある人っているのかな?って思ったんですよね。そこで、デリケートゾーンの黒ずみが生まれつきある人がいるのか?調べてみました。
デリケートゾーンの黒ずみを美白クリームで解消した人の口コミ教えます!
デリケートゾーンの黒ずみを美白クリームで改善したいけど、どれを選んでいいかわからないし、実際に口コミをしっかりチェックしたい人っていると思うんです。そこで、デリケートゾーン専用の美白クリームを使って黒ずみが解消した人の口コミを人気ランキング順に全部教えます!
即効性重視で!自宅ケアでデリケートゾーンの黒ずみを消す方法とは?
デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる方ってあなただけでなく、けっこうい多いって知ってましたか?そこで、ここでは、自宅ケアで比較的、即効性のあるとされているデリケートゾーン(陰部)の黒ずみを解消する方法をご紹介しますね。
デリケートゾーンの黒ずみを解消したビフォーアフターの口コミ教えます
デリケートゾーンの黒ずみを解消した人気クリームのビフォーアフターの口コミを調べてみました。デリケートゾーンの黒ずみを「デリケートゾーン専用の解消クリーム」でケアしたいけど、使っている人のビフォーアフターを知りたい方は参考にしてみてください。
デリケートゾーン黒ずみ解消クリームを粘膜に使用しても大丈夫か徹底検証
デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームを使ってアソコの黒ずみを改善しようと思った時に、粘膜部分に使用することができるかどうか?ってことです。そこで、今回はデリケートゾーン黒ずみ解消クリームは、粘膜に使用できるのかを徹底検証してみました。
デリケートゾーンの黒ずみ解消に効果があるおすすめな成分とは?
デリケートゾーンの黒ずみをこっそり自宅ケアで改善したいけど、しっかり成分をチェックしてから購入したい方に必見!!今回は、デリケートゾーンの黒ずみに効果がある成分を説明するとともに、成分から見た黒ずみ解消クリームのオススメランキングもご紹介します。